MateBook(旧)にガラスフィルム装着

Sponsored Link

MateBook(旧)にガラスフィルム装着

お気に入りのHUAWEI MateBook。ブラウジング、メール、電子書籍の読書と、活躍中。PCとしてもタブレットとしても使え、性能と手軽さのバランスも良い優れたデバイスだ。

このHUAWEI MateBookなのだが、手頃な保護フィルムと出会えず、液晶保護なしで使っていた。Amazonで検索すると、ガラスフィルムが安価にて出回っていたので試してみることにした。

購入したフィルムはこちら。

1,000円程度で購入することができ、これなら万が一、貼り付けに失敗してもダメージがすくなくて済む。消耗品なので、傷が入ったり、ひび割れたりして、買い替え時に負担が少ないのも◎だ。

開封すると中からフィルム、クリーナー、ほこり除去のシールが。クリーナーはドライとウェットの物が用意されているが、一番最初の画像にある眼鏡拭きを使うので、今回は使用しない。

フィルムを確認。商品画像にあったように、カメラ部などに穴が開いていないタイプだ。穴開きだと、穴にほこりが溜まってしまうので穴なしを選んだ。商品画像で穴がなくても、商品が届いて現品を確認すると、穴が開いているなんてこともあるので一安心だ。

眼鏡拭きできれいにしたら、付属のシールで細かいほこりを取っていく。

位置を決めて貼り付けたら、気泡を眼鏡拭きで押し出していく。細かい気泡も強めにこすっていけば徐々になくなっていった。

すこし、小さめに作られているようで、全体的に0.5mmほど内側に入れるような感じでいけば違和感なく貼り付けできた。端に合わせてしまうと片側の余白が大きくなるので気持ち悪い仕上がりになるので、注意が必要だ。

こんな感じで貼れれば、まあ許容範囲だろう。

カメラ部。穴が開いていないので、すっきりとしている。

安価でいいフィルムに出会えて良かった。ただ、サイド部分が2.5Dではないのが残念。もっと探せばいいものがあるのかもしれないが、しばらくはこのフィルムを使おうと思う。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。