Sponsored Link

NEC WM3800Rが発表された。さらなる小型軽量化を実現。mobile9.jp.net

小型軽量なWiMAXルーターが発表された。

 

02
WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R:仕様 | 製品情報 | AtermStation
メーカーホームページ

1世代前の「WM3600R」より、かなり小型、軽量化されているようだ。

このサイズならポケットにも入れやすそうだが、肝心のバッテリー持続時間は小型化により連続通信使用時でWM3600Rの10時間から8時間となっているようだ。

 

03

 

私が現在所有している2世代前機種である「WM3500R」のバッテリー持続時間も8時間。

 

IMG_0456所有のWM3500R

ただし、ボディサイズは105x70x14.8mm、120g。

「WM3800R」は89.6×52×12.8mm、80gで同じ持続時間だ。

そしてなんといっても再接続するまでが圧倒的に早いことが特徴で、私のWM3500Rはoff状態から1分ほど待たないと接続できないが、WM3800Rは省電力待機の「休止状態」が利用でき、復帰には6秒しか掛からないという。

これは快適性にかなり差が出る。

使い始めるまでのいらいらは結構なものだったが、これがほぼなくなるとは素晴らしい。

発売は2月7日で価格は18,000円前後とのこと。

 

関連情報

Aterm WM3800R|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

WiMAXモバイルルータ Aterm WM3800R発表。アプリから起動&外部給電に対応、小型軽量化 – Engadget Japanese

UQ、WiMAXルーター新モデル「WM3800R」を発表。小型軽量、約6秒起動、スマホ等への給電、リモート起動に対応など機能盛り沢山

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>