Sponsored Link

持ち物の数を減らしたい!mobile9.jp.net

iPad miniを使いだして

どこへ行くにも鞄の中にiPad miniを入れて移動するようになった。外出するときはさっと鞄の中に入れて気軽に持ち運べてとても快適だ。だが、普段の持ち物にiPad miniが加わったことで持ち物の数が増えてしまい鞄に入れたり確認するのが面倒になってきたので、持ち物の数を減らしたいと考えた。

普段持ち歩いているもの

鞄はこれを肩から掛けている。

レザーのお気に入り。

同系色のソファーの上に置いて撮影したので非常にわかりづらい画像。

 

 

 

そしてこれらの物を鞄の中に入れている。

  • iPhone5
  • iPad mini
  • ノート
  • クロスのボールペン
  • ポーターの財布
  • ポールスミスのキーケース

 

 

財布、ノート、キーケース、ボールペンをなんとかしよう

先日、買い物のついでに立ち寄ったロフトでは年末なので、手帳が多数展示されていた。予定やタスクの管理はiPhoneやAndroid端末で管理しているので普段は手帳など見向きもしないのだが、レザー製品が好きな私は「ASHFORD(アシュフォード)」というメーカーのレザー手帳カバーをうっかり手に取ってしまった。

システム手帳・革小物ならアシュフォード【ASHFORD】 | オンラインショップ
デザインの良い手帳を多数リリースしている。

手に取った製品は、ローファーMINI6というシリーズのようで、手触りや質感、レザーの色合いも良く、カード入れとお札を入れることができそうなスペースがあるのが特徴。

システム手帳・革小物ならアシュフォード【ASHFORD】 | オンラインショップ
ブラック、ブラウン、レッドの三色展開。

 

私は普段、手書きのメモや思ったことを書くのに小さいノートを使っているのだが、そのノートと財布を一つにできるのでは??と思い少し値は張るが買ってしまった。メモのリフィルとボールペンが入るリフィルも購入。システム手帳はカスタマイズがいろいろとできて面白い。自分仕様にカスタマイズを楽しめるAndroidに通ずるところがある。

次は小銭入れをどうにかしないといけない。ケースなっているリフィルでどうにかしようかとも考えたが、手帳が厚くなるのは避けたい。

ということで考えたのが、キーケースと小銭入れを一つにするというもの。調べてみると、そういった商品は色々販売されていたのだが、私が気に入ったのはポーターのチャックが付いたキーケース。

Amazon.co.jp: ポーター(porter)・ウォール・キーケース: シューズ&バッグ
レザーの色合いがすごくきれいな、変わった形のキーケース。
もともと小銭入れではなく、キーケースなのだが、チャックが付いているのでここに小銭を入れてもこぼれないだろうと考えた。小銭入れ付きの製品よりスマートなのも気に入った。ただし、容量が小さいので小銭とキーをあまり入れられない。

いよいよ移し替え

購入した製品にお金などを移し替えていく。いつも見切り発車でいろんな物を買って、時々失敗するので、うまくいくか少し緊張する。

手帳はこんな感じになった。

カードもノートもペンもすっきりと一つにまとまった。ペンが収納できたのは特にうれしい。鞄の中を探さなくて済む。

リフィルは手帳が厚くならないように少なめにセットした。

 

 

お札もうまく入れることができた。

構造上、深いところに入ってしまうが、なんとか使えそうだ。

かなりスマートに手帳財布が完成。これはなかなか良さそう。

 

 

 

キーケースの中身。

外のリングに車のキーを付け、中に自宅の鍵とキーレス、ガソリン代の支払いに使うスピードパス、小銭を入れた。

車のキーもできれば中に入れたいが、一工夫必要になりそうだ。

 

 

最終的にはこのような4点になった。

6点が4点になり、持ち物をうまくまとめることができて満足。

 

 

 

 

後は、iPhoneが5インチになればiPad miniをやめることができそうなのだが。

以前使っていた5インチのGalaxy Noteはブラウザや、漫画を読んだりするのも快適だった。HTCバタフライなんかもすごく出来が良さそうでまた買ってしまいそうだ。5インチのフルHDとは一体どんな感じなのだろうか。

Galaxy Noteでは雑誌などを読もうとすると、小さい文字が潰れてしまったが、HTCバタフライの5インチ1920×1080だと快適だったりするのだろうか。早く実機を見てみたいものだ。

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>