Sponsored Link

eo光1Gタイプ開通!iPhone、iPadで計測mobile9.jp.net

speed

やはり我慢できなくなった。

 

au iPhone 5を購入し、PCでのインターネットも全てテザリングで補うといったとんでもない苦行を数ヶ月程行ってきたが、ついに限界が来た。

ブラウザの使用のみであれば割と普通ににおこなえたが、

 

  • アップデート通知が出ても好きなタイミングで行えない。
  • YouTube観るとすぐに7GB規制に引っかかる、そもそも遅くて満足に観れない。
  • ネットラジオも7GB規制にが気になって聞けない。
  • 通信障害多すぎ。。
  • iPhoneで通信を使ったゲームの反応が遅すぎ
  • アプリのダウンロード遅すぎ

 

などなど、ストレスが溜まるばかり。もちろんこうなるであろうことは事前に分かっていたが、実際に体験するのとは違う。。

LTEでもまだまだエリアも狭い、回線速度が遅い地域も多い。

 

低速回線の反動から「eo光1Gbpsコース」を申し込んでしまった!

 

開通^o^

IMG_0046

 

右側が設置された機械。100Mbpsの従来型と変わらないようでAMN1500という型番だった。見た目だけで中身が違うだろうか。eoの方で100Mbpsと1Gbpsを同じ機械で切り替えできると言った情報もあったがどうだろう。

左はAppleのTimeCapsle。

iMacを有線で接続、iPad4GとiPhone 5を5GhzのWi-Fiで接続した。

 

いざ、計測!

 

まずはiMacから。計測に使用するサイトはeoの200Mと1G専用計測サイト

Chromeで計測しようとしたが、JAVA無理で云々〜とメッセージが出たのでSafariで計測。

 

下りの計測…

スクリーンショット 2013-06-23 18.02.55

上りの計測…

スクリーンショット 2013-06-23 18.03.14

そして測定完了!

スクリーンショット 2013-06-23 18.04.05

なんと下り209.9Mbps、上り221.8Mbps!!

正直なところもう少し出るんじゃないかと思っていたが、一桁から200Mbpsに一気に早くなったので良しとしよう。

 

お次はiPhone 5とiPad4G

 

計測に使用したアプリは「RBB TODAY SPEED TEST」というもの。

IMG_0047

簡単なセッティングをして計測開始。

結果は。。

IMG_0048

下り21.42Mbps、上り42.10Mbpsとなった。PCみたいな速度は出ないがまあまあの速度といったところか。

ちなみにLTEでの速度は以下。

IMG_0049

iPhoneでもかなり高速になり、動画サービスやアプリのダウンロードなど快適になった。ただし、iPhoneでは1Gbpsサービスにしてもあまり意味が無いようだ。

iPadでも同じアプリで計測。

IMG_0002

そんなに大差ない結果となった。

CPUの違いからもう少し違った結果となるかと思ったが。。

計測の結果は以上。

これからは容量制限も無く、快適にネット生活を満喫できそうだ。

 

 

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>