Sponsored Link

ガンダムエリアウォーズ 初心者向け攻略!mobile9.jp.netまだまだ私も新参者なのだが。
まずは役に立つであろう情報。

・基本情報
ガンダムエリアウォーズWiki

・Scope Dogさんのブログ
雉(きじ)も鳴かずば撃(う)たれまい

上記サイトはこれからプレイする人にぜひ見てもらいたい。役に立つであろう情報が沢山ある。2chのガンダムエリアウォーズスレッド、GAWトレードスレッドもあわせて確認しておきたい。

ゲーム進行

基本的な進行について。このゲームでは

  • ミッション
  • バトル
  • ガシャ
  • 強化
  • フレンド
  • イベント

が、主要な内容となっている。

ミッション

まずは通常ミッションをある程度やってみるといいだろう。ミッションを進めると、様々なモビルスーツ(MS)や、アイテム、設計図を入手できる。設計図はコンプリートすることで、MSをもらうことができる。進軍すると行動EN(エネルギー)を消費し、経験値を得、レベルが上がる。レベルが上がると、行動ENや指揮力を高めたり、フレンドをより増やしたりといったことができるようになる。このレベルとは、部隊レベルのことで、MSではなく、MSのレベルを上げるには、バトルで勝利するか、強化で鍛える必要がある。

レベルアップやフレンド増員で得た部隊ポイントの割り振りは、最初はバランスよく割り振っていけばいいが、行動ENと攻撃指揮力を多めにするとゲームを進行しやすい。しかし、防衛指揮力は、低すぎるとバトルでカモにされるので注意。「おすすめ」で割り振りしていくと、行動と攻撃を高めに勝手に割り振ってくれるので、最初は特別な理由がなければおすすめ割り振りでいいだろう。

ミッション進行で時々出てくるエースパイロット。このエースパイロットに勝利するとMSを入手することができるのだが、エリア1でランバ・ラルを撃破したときに時々、ランバ・ラル専用ザクⅠを入手できる時がある。序盤では役に立つので、入手して鍛えよう。他にも、エリア6程でシャアが落とすシャア専用ザクも序盤では役に立つ。

バトル

MSのレベルを上げるため、積極的にバトルに挑もう。負けてしまった場合は資金を奪われてしまうので、ガシャを回したり、強化を行って資金を減らしてからバトルするといい。

育てたいMSをドックにて体調に設定したら、防衛指揮力が27などの低いものを狙ってこちらも攻撃指揮力を最低にして隊長一体で倒す。これを繰り返せば、効率良く育てることができる。指揮力を下げた時に、出撃機が居なくなったり、一体で出撃できない場合があったりするが、これはアップデートを待つしかなさそうだ。出撃機が居なくなったままバトルすると、自動的に負けるので指揮力を少し上げて調整。

ガシャ

資金を使うもの、フレンドポイントを使うもの、ログインボーナス、イベントなど様々なものがある。

基本的には、フレンドに挨拶をマメに行い、フレンドガシャを回し、溜まったMSを使って強化を行えばいい。

ミッションや、イベント、バトルばかり行うと部隊レベルがどんどん上がってしまい、周りのライバルも強い相手が多くなっていき、カモにされてしまう。

フレンドガシャはMSを育てる重要なものだ。ガシャを回してどんどん素材を貯めていこう。

強化

MSのレベルを上げるために行うことの一つ。特に、レベルの上限を上げる「限界突破」はこの強化のみで行うことができる。

序盤では難しいが、できるだけジム、ザク、アッガイなどを溜めてレベルMAX状態で強化するようにしよう。

フレンド

めんどくさい作業ではあるが、フレンドへ挨拶をマメに行いフレンドポイントをどんどん貯めよう。フレンドを沢山作っておくことで、トレードなども持ちかけてもらえる。もちろん、こちらがわからもどんどんトレード依頼を持ちかけていき、自機を強化する手助けをしてもらおう。ある程度進んだら、プレイしていないであろうフレンドの整理もすることで、トレードの確率を上げることができるだろう。

イベント

このゲームの醍醐味の一つ。

様々なイベントがこまめに開催されるので、レア機体を入手するために参加しよう。ただし、上位に入賞するにはかなり課金する必要がある。

序盤では、イベント専用のガシャチケットなどを入手するために参加するといい。上位を狙うのであれば行動ENがMAXの500、攻撃指揮力も500以上、SRを育成済みでないと課金の金額がかさむだろう。

 

次回もいろいろ書いてみようと思う。

 

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>