中華Lightningケーブル第二弾 リール型ケーブル

Sponsored Link

中華Lightningケーブル第二弾 リール型ケーブル

注文の品が到着!

前回の記事を書くときにAmazonで出会った面白い商品が届いた。前回の中華Lightningケーブル同様、今回のLightningケーブルをレビューしようと思う。

Amazonで見る

まだ珍しいリール型のLightningケーブルで、大変持ち運びに便利という物。micro USBタイプの物はすでにダイソーなどの100円ショップでも販売されているが、このタイプはまだ販売されているのを見たことがない。

純正は1,880円で、この商品は980円+送料200円で1,180円。安い上にリール型と素晴らしい商品なのだが果たして動作するだろうか。

iMacに接続

iMacにiPad miniとiPhone5を接続してみた。

なぜか一度目の接続では認識しなかったが、ケーブルを抜いて挿し直すと認識するようになり、それ以後はiPad miniでもiPhone5でもケーブルを挿せばすぐに認識する状態になった。同期、テザリングでの通信も問題なく行えたので満足だ。iPhone5にはケースを装着(紹介記事)しているが、装着状態でも、問題なくこのケーブルを使うことができた。

純正ケーブルとの比較

左から純正、前回の中華、今回のリール型の先端部分。

白いボディ部分は純正が小さく、先端部分の金属もきれいに加工されている。中華の物は先端がむき出し、リール型は純正に近いがよく見ると少し安っぽい。使用には問題ない。

次はUSB端子側。上記と同じ並び。

純正よりボディサイズが大きいが、前回の中華ケーブルよりボディサイズが小さく質感も悪くない。

動作するか不安だったが、充電、同期、テザリングなどの動作確認も問題なく行え、値段も商品も非常に満足のいく買い物ができた。これから外出先などで活用していこうと思う。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。