家でも外でもモバイルPC

Sponsored Link

家でも外でもモバイルPC

一台二役。

私は自宅では作業領域の広い21.5インチのiMacとWindowsデスクトップを使い、外出先では持ち運びに便利な11.6インチのMacBook Airを使用しているのだが、シンプルに全て一台でこなしたいと考えた。一台で自宅も外出先の用途もこなすことができれば古くなった時の買い替えコストも一台で済み、セットアップの手間も一台分で済む。しかし、一台でいろんなことをこなす必要があるためマシンスペックもそれなりの物が必要だ。

そこで候補に上がったのが2012年13インチモデルのMacBook Air。
amazonで見る(SSD128GBモデル)
amazonで見る(SSD256GBモデル)

 

 

性能、重量、デザインも申し分ない。MacBook Airには11インチのモデルと13インチのモデルがあるが、様々な用途をこなす「メイン」となると、やはり13インチモデル。コストパフォーマンスを考えれば128GBモデル。大きなデータは外付けHDDに保存すればいい。大量のiTunesライブラリや写真を入れておきたい、周辺機器の数を減らしたいなど、とにかく簡単に使いたい場合は256GBモデルを選択。

標準モデルはCore i5に4GBメモリという構成だが、さらにスペックが必要な場合はCore i7やメモリ8GBにカスタマイズできる。ストレージ容量も512GBまで増やすことができるようになったので、巨大なライブラリも余裕で本体SSDに保存可能だ。ただし、Appleでのカスタマイズはコストパフォーマンスが悪いことが多いので、コスト重視ならいわゆる「吊るし」を安い店で購入するのがいいだろう。

Windowsが必要であればBootCampや仮想環境を使えばいい。さすがに短時間でのエンコードや高性能なグラフィックスを使用する3Dゲームのプレイなどは厳しいが、それでも進化したIntel HD4000グラフィックスによりゲームなどもそれなりにプレイできるようだ。

自宅ではデスクトップパソコンとして使用

MacBookにはクラムシェルモードというものがあり、外部ディスプレイを接続した状態で画面を閉じると外部ディスプレイのみをメインディスプレイとして使うことができる。キーボードやマウスを接続すれば簡単にデスクトップパソコンの出来上がりだ。ノートパソコンの液晶が小さく不満でも、外部ディスプレイで好きなサイズにすることができるので自宅では20インチオーバーの大画面で使用、外出先ではコンパクトで邪魔にならず持ち運びも快適といった具合になる。ノートパソコンであれば自宅内の使用でも書斎から気分を変えてリビングで使用といった使い方ができるようになる。そして、デスクトップパソコンを使用するよりも省電力というのも特筆すべきポイントだ。

iMacの消費電力とMacBook Airの消費電力

MacBook Airの消費電力はかなり優秀だ。外部ディスプレイをあわせて考えても現在販売されている新しい製品であれば24インチのものでも30w程しか消費しないので合計50wにも満たない消費電力でデスクトップパソコンと同じような環境を作ることが可能ということだ。徐々にMacBook Airに環境を移していき省電力デスクトップを作っていこうと思う。

便利なアイテム

MacBook Airをデスクトップパソコンとして使うときに欠かせないマウスとキーボード。スタンドもあれば便利だ。ディスプレイも迷うところだ。

キーボード・マウス

Apple Magic Mouse

amazonで見る

扱いやすいマウス。ボタンがないので汚れがたまりにくい。


Apple Magic Trackpad

amazonで見る

3本指や4本指で様々なジェスチャー操作ができる便利なトラックパッド。

Apple Wireless Keyboard

amazonで見る(日本語/JIS)
amazonで見る(英語/US)

入力しやすいワイヤレスキーボード。JISとUSが選べる。

 

ドライブ


Apple MacBook Air SuperDrive

amazonで見る

スロットローディング式(ディスクが吸い込まれる)の高級感がある外付けドライブ。

 

スタンド

Henge Docks 13-inch MacBook Air

amazonで見る

上から差し込むタイプのスタンド。すっきりきれいにおさまる。差し込むだけでディスプレイケーブルと接続できる優れもの。

 

 

 

BookArc for Air

amazonで見る

アーク型のきれいでシンプルなスタンド。

 

 

 

 

ディスプレイ

Apple Thunderbolt Display

amazonで見る

デザインはいいが、価格が高いのが難点。
最大消費電力はMacへの給電時で250w。

 

 

SAMSUNG S24B750V

amazonで見る

凝ったデザインの24インチディスプレイ。
消費電力は30w。

 

 

acer S271HLCBID

amazonで見る

27インチで消費電力25.8wと省エネのディスプレイ。

 

LG IPS277L-BN

amazonで見る

狭額縁ですっきりとしたデザインの27インチディスプレイ。
消費電力は31w。

 

 

 

ソフトウェア

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版

amazonで見る

BootCamp用に。DSP版がお買い得。

 

 

Parallels Desktop 8 for Mac

amazonで見る

MacとWindowsを同時に動かすことができるソフト。BootCampのみで使う場合は必要ないが、このソフトがあればMacを起動したままWindowsを使うことができる。

 

 

 

VMware Fusion 5

amazonで見る

こちらも上と同じくMac上でWindowsを起動させるソフト。

 

 

 

 

 

 

外付HDD

LaCie quadra

amazonで見る

デザイン性の高いアルミヒートシンクを採用した外付HDD。容量は1TB/2TB/3TBから選択できる。

 

 

 

 

LaCie LCH-RGM500U3S

amazonで見る

USB3.0接続可能でタフネスなポータブルHDD。容量は500GBと1TBから選べる。

 

 


APPLE Time Capsule

amazonで見る

 

Macとワイヤレス接続できるHDD兼無線LANルーター。無線なのでデスク周りがすっきりする。

早くいろいろそろえて快適な環境を作りたいものだ。買い物は妄想している時間が楽しい。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。