Sponsored Link

A1369 A1370 MacBook Air トラックパッド交換mobile9.jp.net

クリックができないトラックパッドを交換

トラックパッドの故障もMacBookには多い。このMacBook Airはクリックが全くできなくなってしまった。今回部品を交換するのは2011年の11インチモデルだが、2010年モデルでも11インチモデルでも13インチモデルでもやり方は同じだ。ただし、部品に互換性がなく2011年モデルに2010年モデルのトラックパッドを使用などしてしまうとキーボードバックライトの調節が効かないなど一部機能がつかえなくなるので部品の調達時は注意が必要だ。部品はebayなどで調達できる。

分解には特殊工具が必要

分解するにはペンタローブドライバーが必要。ここもしくはヤフオクなどで探そう。

バッテリーも取外す必要があり、外すにはヘクスローブドライバーが必要。私が使用しているのはこのドライバーセット

手順

ペンタローブドライバーで裏蓋のネジを外していく。

裏蓋のネジは長いネジ2本と短いネジとなっている。

裏蓋を外したらヘクスローブドライバーでバッテリーのネジを外す。

バッテリーのネジは長いものと短いものがあるので注意。

上部のコネクタを外すとバッテリーは取外せる。

トラックパッドの取外しにかかる。フラットケーブル2本を取外す必要があり、このケーブルは非常にもろいので取扱いには気をつける。まずはロジックボードにつながる方のコネクタのレバーを起こしてケーブルを引き抜こう。

次はキーボードにつながっている方を外す。取外しにくいのでじっくりやろう。

ケーブルの取外し完了。

次はネジを外す。普通の精密ドライバーで取外せるがネジが弱いので力加減に注意が必要だ。

あとは正常品を取付け、逆の手順で組み立てすれば完成。動作が確認できれば作業完了だ。

Sponsored Link
1 Comment

One response to A1369 A1370 MacBook Air トラックパッド交換

  1. Pingback: Mac Book Air のトラックパッドを直す | WordPress使ってみた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>