iPhone5にケースとフィルムを装着

Sponsored Link

iPhone5にケースとフィルムを装着

厚みがあまり変わらないケースはないか?

持った感触があまり変わらない物がないかと思い近所の家電量販店で探してみたところ、ラスタバナナの薄型ケースを見つけたので試しに購入してみた。このメーカーの商品は今まであまり購入したことはなかったのだが、厚みが0.35mmと薄く持った時の厚みがあまり変わらない、価格が安い、そして入手しやすかったのが購入の決め手となった。


amazonで見る (クリア)
amazonで見る (ブラック)
楽天で見る (クリア)
楽天で見る (ブラック)

クリアとブラックを購入

白にはクリアのケース、黒には黒のケースを装着することにした。

開封。中には液晶保護フィルムと液晶クリーナーが\同梱されている。

早速装着した。背面はこのようになる。ブラックのケースを装着するとアップルマークが見えなくなる。

前から。やはりiPhone5の特徴であるサイドの美しいカットラインは隠れてしまう。

白と黒を入れ替えてみた。

前から。

元に戻して横から。

白の側面アップ。

黒の側面アップ。

手に持った感触はさらっとしている。厚みもそんなに変わらないので分厚いのが嫌いな人にはいいだろう。見た目は完全に透明なケースも良いかもしれない。付属のフィルムは貼ってみたがやはりかなり指紋がつく。防指紋タイプのフィルムを購入することをお勧めする。どのケースでもだいたい付属のフィルムはやはり品質がいまいちだ。私は別途保護フィルムを用意することにした。

他のおすすめケースの記事はこちら

保護フィルムはray-outのものを購入

以前Xperia GXでは非光沢のものを選択したが今回は光沢ありのものにした。光沢ありのフィルムは指紋が目立ちやすくなってしまうが、画面の美しさを損なわないのが特徴だ。そしてこのray-out社のフィルムは指紋も付きにくくなっており、画面の美しさと指紋の付きにくさを両立した製品となっている。amazonで見る
amazonで見る(2枚入り)
楽天で見る
楽天で見る(2枚入り)

確かに指紋が付きにくい

実際に装着しケース付属のフィルムと比べてみたが指紋は付きにくい。ただし、保護フィルムを貼っていないときと同等程度に感じた。ちなみにiPhoneはもともと指紋が付きにくくなっている。 

この製品は価格も安いので傷が付いたら張り替えという人におすすめ。コストが少々上がってもいい人には硬質のものをおすすめする。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。