Sponsored Link

iPhone 3GS MC133J/A カメラユニット交換mobile9.jp.net

カメラが映らない

カメラがうまく写らないから修理してほしいと依頼を受け早速修理を行った。機種は「iPhone 3GS MC133J/A」もうすっかり古い機種となってしまったが、まだまだ現役で使える。

カメラを起動すると緑の画面が出て、再起動したりアップデートしたりしても直らず、交換に至りカメラ部品の交換を行うこととなった。

準備

カメラ部品の調達iPhone3GS用 カメラユニット

精密ドライバーの用意精密ドライバーセット

吸盤の用意

分解開始

Dockコネクタの左右にある小さい「+」ネジを精密ドライバーで取り外し、画面に吸盤を貼付け引き上げる。

画面と本体はケーブルで繋がっているので気をつけてゆっくり持ち上げる。
パネルが浮き上がったらケーブルを三つ取外す。

番号が書いてあるシールの順番に外す。

一番小さなフラットケーブルはラッチを上に起こして取外す必要があるので注意。

液晶パネルと本体が分離し、次は基盤の取外しに掛かる。
まずは上部の小さい穴にピンを挿し、simカードは抜いておこう。カメラユニットを取り外すにはロジックボードを取外す必要があるので周りにあるネジをどんどん取っていく。

コネクタも抜いておく。この辺りのコネクタも全て外す。「Do not remove」のシールの下にもネジがあるので忘れず外しておく。カメラを固定している金具も取り外す必要がある。画像は固定金具を取外した後。

貼ってあるクッションテープは新しいカメラユニットに両面テープで貼り直す。

取外した固定金具。基盤を止めているネジとコネクタを抜き、カメラを固定している金具を取外したら基盤をごそっと取外す。カメラを取外して新しいものを取付け。交換が終わったら逆の手順で取付けし、動作を確認。

無事カメラが起動した。

依頼主も久しぶりにカメラが使えるようになったと、すごく喜んでもらうことができた。こちらも嬉しい瞬間だ。

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>