ジャンク遊び macbook air mc968j/a

Sponsored Link

ジャンク遊び macbook air mc968j/a前回に懲りず、またしてもmacのジャンクを購入。

今回はまだ新しい2011年の11インチmacbook air mc968j/aです。

内容は、電源は入るがキーボードがほぼ効かない、トラックパッドも動作不良、液晶割れといったものになります。

まずは動作確認と、工夫してどこまで使えるのかを試していきたいと思います。

修理は部品が揃ったらやっていくとして、まずは外部ディスプレイと外部キーボード、マウスを使い「macmini」にできるかどうかに挑戦していきます。

それでは電源を投入!というか、ふたを開けたら勝手に「ジャーン!」が鳴り起動したので、驚いたがとりあえず起動は確認できた。

ディスプレイは割れており線が入っている。
キーボードを押してみるとほとんど文字入力はできない状態でファンクションキーだけが動作するといった具合。

なんと電源ボタンも効かない。
一度電源を落とすと、次に電源が入るのは運次第といった具合。

そしてトラックパッドはまともにポインタがが動かないうえ、クリックの反応がない。

Bluetoothマウスとキーボードを接続したいがなかなか接続できない。

50回に1回くらいクリックが成功したり、スリープ/復帰でクリックできたりするので根気よく試してしなんとか接続。
USB接続のものを使えば早かったのだと接続した後で気付いた。
しかしそのままではやはりうまく動作しないので試行錯誤して辿り着いたのが「システム環境設定」にあるユニバーサルアクセスの設定。

「マウスとトラックパッド」で「トラックパッドオプション」を選択し、「マウスまたはワイヤレストラックパッドがあるときは内蔵トラックパッドを無視」にチェック。これでいかれた内蔵トラックパッドが無効になり、マウス操作はできるようになったが、クリックするとどうしても右クリックとして認識される。

どうやら「controlキー」が押しっぱなしと認識されているようでキーボードの設定で「キーのリピート」を「切」に。これでなんとかキーボードでの文字入力もできるようになった。

ディスプレイを接続し、完成!動作も問題なく2万円程度でMac miniが手に入ったといった感じでしょうか。

部品を調達したら修理にかかりたいと思います。

しかしなんだかんだと部品を交換すると正常品を購入するのとそんなに変わらなくなりますね。

Airのキーボードはすごく高いのでなんとか交換ではなく修理する方法はないものか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。