Sponsored Link

Xperia GX SO-04D System UI変更mobile9.jp.net

System UIの変更方法について。

Xperia GXのボタン類を変更してもっと使いやすくしてみよう。この記事では差し替えの方法を紹介する。

root取得がまだの場合はこちら

差し替えに使用するSystemUI.apkのファイルは2chのrootスレッドで紹介されていたものを使わせて頂いた。制作者に感謝。このSystemUI.apkには通知トグルに明るさ調整が追加、バッテリーアイコン100%表示と、ホームボタンデザイン変更、メニューキー常時表示、検索ボタン追加などがされている。

準備

  • CWMでバックアップし、元に戻せるようにしておく。
  • SystemUIをダウンロードして解凍。
  • 解凍して出てきた「QuickPanelSettings.apk」と「SystemUI2.apk」をSDカードなどに保存。
  • Root Explorerなどの、rootフォルダが操作可能なファイルエクスプローラーを用意しておく  Root Explorer使用方法

手順

  1. Root Explorerを起動、 R/Wでマウントをタップ
  2. System/app/SystemUI.apkとSystemUI.odexをバックアップ(コピーしてSDカードなどに保存)
  3. SDに入れた「QuickPanelSettings.apk」と「SystemUI2.apk」をSystem/appに入れる。
  4. SystemUI.apkとSystemUI.odexを削除し「SystemUI2.apk」をSystemUI.apkにリネーム。
  5. 「QuickPanelSettings.apk」と「SystemUI.apk」のパーミッションを変更。
  6. SystemUI.odexを削除
  7. 再起動すると反映される。

使ってみよう

以上で設定は完了。機能が追加され、以前より使いやすくなった。屋外に出た時などに、画面の明るさをすぐに明るくしたり、寝転がって使うときに即座に画面回転をオフなど、メニューを呼び出しせず素早く設定変更でき、便利に使うことができる。

上部のボタンはスライドすれば隠れたメニューが表示される。左下に追加された検索キーも使い勝手がいいので、是非試してみてほしい。

 

Sponsored Link
8 Comments

8 responses to Xperia GX SO-04D System UI変更

  1. NK on 2012年9月21日 at 20:33 返信


    はじめまして
    NKといいます

    報告になりますが
    SystemUIのダウンロードリンクですが
    リンク切れしていると思います

    • mobile9 on 2012年9月22日 at 02:10 返信


      有難う御座います。
      修正します。

  2. たっく on 2012年9月23日 at 16:17 返信


    こんにちは。

    systemuiのリンクきれておりますので再upお願いしたいのですが。

    • mobile9 on 2012年9月23日 at 18:36 返信


      修正しますのでお待ちください。

  3. tansoku on 2012年9月26日 at 00:05 返信


    はじめまして
    SystemUIのパーミッションについてですがオーナーの実行は
    チェックした方が良いのでしょうか?

    (rootの取得方法など分かりやすく参考にさせていただきました。
    ありがとうございます。)

    • mobile9 on 2012年9月26日 at 02:41 返信


      コメント有難う御座います。

      どちらでも動作するのですがパーミッションは644、実行にチェックがなくても動作可能です。

      画像を644のものに差し替え致しました。

      お役に立てたようで嬉しく思います。
      数あるXperiaのroot関連の記事のなかから、私の記事を読んで頂け幸いです。

  4. BMX on 2012年9月30日 at 21:14 返信


    はじめましてー
    (search+Menu)キーのSystemUI頂きましたー。
    実装してみると、私的に初めてのbattery iconでしたが、なかなか見やすくてそちらも使わせて頂くかもしれません(^^ゞ(当方、UOT Kitchenの大きいデジタル表記を弄って使っておりました。)

    • mobile9 on 2012年9月30日 at 22:10 返信


      初めまして。

      お役に立てて幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>