Xperia GX SO-04D 現在のホームと設定

Sponsored Link

Xperia GX SO-04D 現在のホームと設定ホームアプリの設定が固まってきたのでメモ。使用するアプリは「Apex Launcher」で、以前は「FT Launcher Pro」を使用していたのだがカスタムの幅が広くデザインに優れたApex Launcherに変更することにした。ショートカットやウィジェットはあまり好きではないので極力減らしてシンプルに仕上げた。

まずは完成図。1ページ目はジョルテのToDoウィジェットを設置した。
タップすればいつでも追加、完了ができる。ToDo内容はサンプル。

2ページ目は同じくジョルテのカレンダーウィジェットを設置。
ドロワーはこんな感じに。
本来はタブが表示されるが消してある。スクロールも上下に変更。

設定

ホームスクリーンの設定

  • 縦画面のグリッド : 6×6
  • 横画面のグリッド : 6×6
  • 横の余白 : なし
  • 縦の余白 : なし
  • スクロールをループ : なし
  • 弾性のあるスクロール : 無効
  • スクロールのはみ出し効果 : 無効
  • スクロール時間の最低値 : 0
  • 画面切り替え効果 : なし
  • 壁紙を表示 : オン
  • 壁紙のスクロール : スクロールしない
  • インジケーターを表示 : オフ
  • クイック検索バー : 表示しない
  • Search bar style : Jelly Bean
  • ステータスバーを隠す : オフ
  • シャドウを無効 : オフ
  • アイコンラベルを隠す : オン

ドロワーの設定

  • 非表示のアプリ : Apex Launche,Latitude,ローカル,連絡先,ダイヤル,カメラ
  • アプリの並べ替え : タイトル
  • ドロワーのスタイル : 縦方向の連続表示(アプリのみ)
  • ドロワー背景の透明度 : 0%
  • ドロワーのアニメーション : なし
  • タブの右側に表示するアイテム : Apexメニュー
  • プライマリタブを表示 : オン
  • セカンダリタブを表示 : オフ
  • ウィジェットタブを表示 : オフ
  • インジケーターを表示 : オフ
  • アプリのラベルを隠す : オフ
  • ウィジェットのラベルを隠す : オフ

ドックの設定

  • ドックを隠す : オン

フォルダの設定

  • アイコンの並べ方 : デフォルト
  • フォルダの背景 : なし
  • フォルダ名を隠す : オン
  • アイコンラベルを隠す : オフ

動作設定

  • スクリーンの向き : デフォルト
  • ホームボタンの動作 : 何もしない
  • ホームでデフォルトスクリーンへ : オン
  • クイックアクションを有効 : オン
  • ピンチイン : 何もしない
  • スワイプアップ : 何もしない
  • スワイプダウン : 何もしない
  • デスクトップのダブルタップ : 何もしない
  • デスクトップの長押し : 追加ダイアログを表示する
  • ドロワーボタンのタップ : オフ
  • アイコン長押し : オン
  • デスクトップ長押し : オフ(タッチ操作バイブ)

テーマの設定

  • 「他のテーマを入手」からIdea Apex Themeをインストール

高度な設定

Apexメニューのカスタマイズ

  • 追加 : オフ
  • 壁紙 : オフ
  • テーマの設定 : オフ
  • 検索 : オフ
  • 通知 : オフ
  • アプリの管理 : オン
  • スクリーンの管理 : オフ
  • Apexの設定 : オン
  • システム設定 : オン
  • デスクトップロック : オン
  • ヘルプ : オフ
  • 全てのウィジェットでリサイズ : オン
  • デフォルトランチャーの設定 : Apex Launcher
  • 言語の選択 : デフォルト
  • メモリに常駐 : オフ
  • Rootヘルパーを有効 : オフ
  • 使用履歴を送信 : オフ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。