Xperia GX SO-04D CWMでのバックアップ方法

Sponsored Link

Xperia GX SO-04D CWMでのバックアップ方法

Xperia GX SO-04DへのCWM導入、使用方法

CWMにてバックアップを行うことで、現在の状態を丸ごとバックアップ及び、復元ができるようになる。バックアップ機能や復元機能には問題ないが、導入プログラムに少々不具合もあるようで配布元である@goro_tsukiyama氏のこちらのブログ記事を併せて参照願いたい。

※CWMの導入にはrootを取得していることが条件なのと、Windows OSが必要だ。当環境ではMacにて、VMware Fusionを用いたWindows 7の仮想環境でも導入の確認ができた。

手順

  • CWM Recovery for GX ver 0.5を@goro_tsukiyama氏のブログにあるリンク先からダウンロードする
  • ダウンロードしたzipファイルを解凍、下の画像のものを確認

  • 設定→開発者向けオプション→USBデバッグをオン
  • PCとXperiaをUSBケーブルで接続
  • 「insall」ファイルを実行

上の画像にあるコマンドが出て適当なキーを押せば完了。

起動方法

  • 電源を切り再度電源を入れる
  • 黄色の通知LEDが点灯したらボリュームダウンキーを一回押す。
  • CWMが起動する。

操作方法

  • ボリュームアップキー : カーソル上
  • ボリュームダウンキー : カーソル下
  • パワーキー : 決定

バックアップ方法

  • backup and restoreを選択
  • backupを選択で本体にバックアップされる

復元方法

  • backup and restoreを選択
  • restoreを選択
  • バックアップファイルを選択
  • Yes – restoreを選択で本体に保存したデータより復元される

復元終了後、再起動すれば完了となる。

次の記事はFlashToolでの純正ROMバックアップについて。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。