Galaxy Note ics 4.0.3 国際版 DPI変更(要root)Part1

Sponsored Link

Galaxy Note ics 4.0.3 国際版 DPI変更(要root)Part1 前回までは、root取得、フォント変更、無線LAN 5GHz接続と問題を解決した。今回からは、カスタマイズに着手する。この記事では、大画面をより活かすためDPIを変更し、表示領域を拡げる作業を紹介する。もちろん事前にroot化している必要がある。

 先に失敗例を紹介しておく。「DPI Changer」というアプリがあり、簡単にDPIを変更できるようで、これを試してみた。Google Playからインストール、実行→なんと、文鎮となってしまった。アップデートで対応されるのかもしれないが、ICSのGalaxy Noteには対応していないようなので要注意。直接「build.prop」を書き換えするやり方でDPIを変更する。

 初期化して正常な状態で起動できるようになり「build.prop」を手動で書き換えを行う。Root Explorerで/system/にある「build.prop」をロングタップして「テキストエディタで開く」。(R/Wでマウントしておく)

 保存して終了、再起動すると変更される。下の画像は、dpi320の変更前とdpi240に変更後の比較。かなり変わったのがわかる。

 この状態では、うまく使えなくなるので、ホームアプリの変更が必要。ダイヤル、Sメモも、おかしくなってしまうので対策が必要だ。
次の記事で対策方法を紹介する。

Sponsored Link

“Galaxy Note ics 4.0.3 国際版 DPI変更(要root)Part1” への2件の返信

  1. ピンバック: Galaxy note ics 4.0.3 国際版 DPI変更(要root)その2 | mobile9.jp.net

  2. ピンバック: Galaxy note 240dpi HOMEアプリを極限までシンプルに Part1 | mobile9.jp.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。