Sponsored Link

Galaxy Note ics 4.0.3 国際版 初期設定メモ(黒simAPN、Settings変更)mobile9.jp.netGalaxy Noteを初期化したときなどに設定し直す、Settingsで変更している項目。

黒sim APN設定
Setting→More…→Mobile networks→Access Point Names を開く。

メニューキーを押しNew APNをタップ。
項目に記入していく。

  • Name 任意(例 softbank)
  • APN smile.world
  • username dna1trop
  • password so2t3k3m2a
  • MMSC http://mms/
  • MMS proxy smilemms.softbank.ne.jp
  • MMS port 8080
  • MCC 440
  • MNC 20
  • Authentication type PAP or CHAP
  • APN type Internet + MMS

上記設定以外はそのままで使用可能。入力したらメニューキー→保存で、設定した APNをタップして選択すれば3G通信できる。通信できない場合はパスワードなどの確認、Use packet dataにチェックが入っているか確認。

「Settings」その他の設定。個人的な好みの設定なので自分にあった設定に変更してほしい。私の設定は以下。

  • Mobile networkのNetwork modeをWCDMA onlyに
  • Nework operatorsをソフトバンクに

Sound項目

  • Vibrete and ring : on(着信音とバイブが鳴る)
  • Dial pad touchtones : off(ダイヤルのピポパ音が鳴らない)
  • Touch sounds : off (タッチの音オフ)
  • Screen lock sound : off (ロック時の音)
  • Vibrete on touch : off (タッチした時のバイブオフ)

Display項目

  • Clock : off
  • Weather : off
  • Help text : off
  • Brightness Automatic brightness : off(輝度最低に)
  • Touch key light duration Always : offを選択

Back up and reset項目

  • Back up my data : off

Date and time項目

  • Automatic date and time : off
  • Autmatic time zone : off

SMS/MMSにはHandcent SMSを使用する。日本語プラグイン絵文字プラグインを追加しておくとiPhoneの絵文字と日本語の設定画面を使えるようになる。

アプリケーション設定のデフォルトメッセージアプリケーションですべてを選択しておく。絵文字のデフォルト設定をShow emoji ONLYに設定。受信メッセージの設定ではMMS自動受信の項目の自動受信とAdvance Downloadにチェックし、メッセージの自動受信を許可した。MMSの新規作成時は電話帳アプリからアドレスをコピーして持ってくる必要があるがほとんどSMSで済ますのと、一度メールすればスレッドができるのでそんなに不自由はない。

こちらの記事でも「Handcent SMS」について説明している。

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>