DroidWallでアプリの通信をブロック

Sponsored Link

DroidWallでアプリの通信をブロック

DroidWallの簡単な設定方法を紹介する

DroidWallはアプリの通信をブロックし不要な通信をさせないようにでき、パケットの節約や省エネが期待できる。広告のブロックをする場合は別にAdAwayをインストールするのがおすすめ。3GとWi-Fiで通信制御でき、例えば特定のアプリでWi-Fi時は通信を行うが、3Gの時は通信しないといった設定にすることもできる。

※このアプリを使用するにはrootアクセスの権限が必要。

root取得方法の記事

その他機種のroot取得は検索して探してみてほしい。

DroidWallを起動すると自動的に通信するアプリをリストアップしてくれる。初期設定ではホワイトリスト式になっているのでチェックしたアプリが通信できるようになっている。 最初は全てにチェックを入れ徐々に停止していくのがいいだろう。設定が済んだら、メニューからFirewall オフの場合はタップしてオンにし、「ルール保存」をタップすれば設定が適用される。

※(Any application) – Applications running as rootはチェックを外しておかないと通信してしまうので注意。後からアプリを追加した時は通信出来ない場合があるので、新しいアプリのインストール後はチェックする必要がある。その他、通信ログをオンにすればメニューの「More」からログの表示ができるようになっている。

ウィジェットも使用できる。設置すればホーム画面から簡単にDroidWallの有効/無効の切り替えが行える。

 

Sponsored Link

“DroidWallでアプリの通信をブロック” への2件の返信

  1. ピンバック: AdAwayで広告をブロックする(要root) | mobile9.jp.net

  2. ピンバック: 知らない奴はモグリだ!Androidの魅力を120%引き出す神アプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。