Sponsored Link

AndroidをデスクトップPCにするmobile9.jp.net 節電ブームに乗って超低消費電力なPCがAndroidで実現できるんじゃないかと思い、いろいろやってみた。手持ちのGalaxy Noteはmhl対応ケーブルでTVやPCモニタとHDMI接続できる。他にも、接続にはHDMIケーブルと電源供給にmicroUSBケーブルが必要だ。

 Galaxy Noteの場合は、電源とHDMIを接続するだけで特別な設定なく、自動的に映像が出力された。HOME画面は、標準のホームアプリのままだと横向きにならないので、「GOランチャーEX」を使用し、設定で横画面になるようにした。

 きちんとGalaxy Noteから映像が出力されている。解像度は1920×1080のフルHDに対応しているとのことだが、両サイドに表示されない部分があった。

続いてマウスとキーボードを接続する。

Appleのマジックマウスとワイヤレスキーボードを使用した。

 文字入力は、blueKeyboardを使用しメニューのキー配列からApple Wireless Keyboard(US)を選択すると、きちんと入力できるようになる。無料版だと広告がでるので、表示スペースを広くしたい場合は150円の有料版を購入する。日本語と英語の切り替えはシフト+スペースで、できるようになっている。

他にも日本語配列やELECOM TK-FBO017などが選択可能。

 これでマウスもキーボードもパソコンのように使用することができ、なかなか快適なネット環境ができるのだが、ホームキーやメニューキーなど肝心なところが抜けており、時々タッチ操作しないといけない場面があった。キーマップを変更すればうまく動きそうだが、PCのように簡単にはキーマップの変更ができない。快適に使用できるまであと一歩といったところだ。

Sponsored Link
Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>