コンパクト機の魅力

Sponsored Link

コンパクト機の魅力IMG_0004愛機「XPERIA Z5 Compact」を使用して8ヶ月。

以前はGalaxy Noteシリーズなどの大型機やXperia z5など5インチオーバーのスマホを使用していたが、小型機に回帰したくなり本機を購入。スッポリと片手に収まりLINEなどにおける文字入力の快適さや、大型スマホにおける通話時の「デカすぎ感」がなく、すっかり小型機の魅力にハマってしまった。

IMG_0006IMG_0007

サブ機のNexus6と持ち比べてみるとこんな感じで、Nexus6は持つだけでいっぱいいっぱい。もう片方の手で操作することになる。

IMG_0008

Nexus6のフィルム貼りに失敗しているの置いといて、これだけ大きさが違う。片手で文字入力は苦行である。

小さくて軽くてポケットに入れやすくかさばらず通話もしやすく文字入力の快適性も最高ッッなXperia Z5 Compactだが、もちろん弱点もある。

 

IMG_0009

当然のことながら、ブラウジングでは一覧性に乏しい。文字を小さくすれば一覧性は上がるが眼精疲労がハンパないのでフォントサイズを小さくしての使用はとても実用に耐えない。ちなみに今まで我慢して小さいフォントを使用していたが、フォントサイズを大きくしたところ目の奥の痛みと頭痛が解消された・・・。「老眼かよw」とは言えなくなってしまったが、慣れてしまえば大きいフォントサイズはとても快適である。

そして、写真を撮ってみて気づいたのが視野角の違い。Nexus6のディスプレイ恐るべし。

大きいスマホ、小さいスマホどちらも一長一短ではあるが、現在は現場仕事という事情もあり、携帯性、操作性のよい小型機に軍配があがる。大画面も魅力的ではあるがこの操作性の良さとスタイリングには敵わない。通話やLINE、カメラでの撮影が多い人や手が小さい人にも小型機は良いのではないだろうか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。